Asahi Business Consulting|朝日ビジネスコンサルティング

朝日ビジネスコンサルティング 福岡・九州を中心にサービスを提供するコンサルティング会社です

Asahi Business Consulting|朝日ビジネスコンサルティング

朝日ビジネスコンサルティング 福岡・九州を中心にサービスを提供するコンサルティング会社です

博多弁専務の奮闘記2-その6

対話で学ぶ経営改善へのABC 2― その6 ―

 先月は会社の中にある知識を経営資源のひとつとしてとらえるナレッジ・マネジメントを紹介しましたが、今月はその知識を組織としていかに有意義に創り出していくかという「学習する組織」を紹介します。さて、今回の博多弁専務の奮闘は如何に?

【成功体験を捨てるとき】~「学習する組織」で知識創造をパワーアップ~

(春の陽気に誘われて、新作菓子のアイディア作りという名目で野原に足を伸ばした博多弁専務達です…)
 専務 レンゲの花も、よう咲いとう。春も盛りで気持良かねぇ。
 室長 レンゲの野原をよく見ているとは蜂達が一生懸命に蜜を集めているのがわかりますね。
 コンサル 蜜蜂といえば社会的昆虫として有名ですが、新しい餌場を見つけると、そこまでの距離や方角の情報をダンスで仲間と共有するという蜜蜂の組織としての学習能力の高さには驚かされます。
 専務 ミツバチ組織の学習能力ねぇ、何か見習うものがありそうやね?
 コンサル はい、「学習する組織」という古くて新しい経営テーマがあります。
 室長 「学習する組織」ですか、組織の知識を資産として活用していくナレッジ・マネジメントと関係ありそうですね。
 コンサル はい、単に継続的に知識を創造していくというだけでなく、その創造の仕方自体をより良く変えて行くという考え方です。
 専務 なるほど「学習する組織」で知識創造をパワーアップするわけたい。
 コンサル その通りです。逆説的ですが、その時、重要になるのがアンラーニング(unlearning)です。
 専務 あんらーにんぐ??
 コンサル はい、これまでの成功体験を捨てるということなのですが、心理的にこれが非常に難しいのです。
 室長 確かに、誰しも成功体験というものは自信の拠り所ですからね。
 コンサル この基礎となるのが教育・組織行動学の権威、クリス・アージリスが提唱した「シングルループ学習」と「ダブルループ学習」という考え方です。
 専務 なんね、そりゃ?
 コンサル 「シングルループ学習」とはあるやり方でより良い結果を追求することですが、「ダブルループ学習」とはそのやり方自体が正しいのかを見直すことです。
 室長 例えば?
 コンサル 販売契約を取るのに、接待で顧客を喜ばせることが商談成立の鍵として、良い料亭をいくつ知っているかでしのぎを削っていたことがあったとします。これがシングルループ学習です。
 専務 ふむふむ、それから?
 コンサル しかし、状況が変わり接待では契約が取れないことに気づき、的確な商品説明やジャストインタイムの納品を武器に営業活動することを学ぶ。これがダブルループ学習です。
 専務 つまりダブルループ学習が起こる時にはそれまでの成功体験を捨てんならん、ちゅうこつたい。
 コンサル そうですね。環境変化などにより、それまで当然と考えていた前提を見直して仕事のやり方自体を見直すことが第一歩になります。
 専務 そやなぁ。でも、そのためにできることは何やろか?
 コンサル まず、そのひとつは現状を省みる時間の確保です。日常業務が忙しすぎると学習することの優先順位がどうしても下がってしまいます。
 室長 しかし、効率重視のご時世、無駄があればリストラの対象になってしまうので、時間の「余裕」を作り出すことは難しいですね。
 コンサル はい、その為にはやはり、業務推進だけでなく現状を客観的に分析する時間を使わなければならないことを経営者がはっきりと宣言することが必要です。
 専務 なるほど。
 コンサル そして、組織間の境界をなくすことが必要です。具体的には、社内の成功事例を共有したり、社外の顧客や取引先まで含めてアイディアを引き出したり出来るイベントなどの場を設けることがあげられます。
 室長 自分達の見方に固執してしまわないことが大切なのですね。そういえば、取引先の藤熊商事さんや足長食品さんの営業さん達はアイディアマンなので新商品のいいヒントが得られるかもしれません。
 専務 そやな。ところで、蜂と言ったら「虻蜂取らず」とか「泣きっ面に蜂」とか、あまり良か意味の諺はなかばってん、新しか洋菓子に8の字ループのチョコレート飾りば付けて「蜂蜜入りのハッチ・ブーン」ちゅうのはどげんね?
(他2名は思わず凍ってしまいました)。

 知識社会の到来が言われて久しいですが、先月、今月と続けて知識創造をテーマに選びました。経済状況の停滞で閉塞感の漂う昨今ですが、新しいアイディアで悲観的な状況を払拭したいものです。(本文中の社名はフィクションです)

このページの先頭へ戻る

朝日ビジネスコンサルティング株式会社 〒812-0011 福岡市博多区博多駅前 2-2-1 福岡センタービル 5F TEL 092-436-4141 FAX 092-436-4143

Copyright © 2005-2017 Asahi Business Consulting Co., Ltd. All rights reserved.