Asahi Business Consulting|朝日ビジネスコンサルティング

朝日ビジネスコンサルティング 福岡・九州を中心にサービスを提供するコンサルティング会社です

Asahi Business Consulting|朝日ビジネスコンサルティング

朝日ビジネスコンサルティング 福岡・九州を中心にサービスを提供するコンサルティング会社です

neta.2/家業から企業へ

経営者の「リーダーシップ」

 コンサルタントは広い知識と、コンサルティングの現場で得た経験で養った知恵を蓄えます。それは落語で言えば「ネタ帳」のようなナレッジデータベースを備えること。最近、クライアント経営者との話題で多い悩みのネタをご紹介しましょう。

 クライアントの幹部社員から「うちの社長は…」という苦言を聞くことが多くなりました。企業経営者は、いま、どんな力を発揮することが求められているのでしょうか。求められているのは、強い「リーダーシップ」であることが共通しています。

「リーダーシップ」に関する調査

 平成15年度の中小企業白書によれば、意思決定において90%近くの企業経営者が意見調整の上で意思決定を下しているといいます。しかし、調整がつかない場合、半数以上の企業が経営者の意見を尊重するという結果が出ています。白書は、意思決定におけるリーダーシップは「関係者の意見を聞きながら、あるいは相手を動かし、周囲を納得させることで従業員等と企業としての目的を共有化し、プロジェクトを遂行していく着実なリーダー」の役割であると締めくくっています。しかし、実際に幹部社員の苦言から聞こえる実態は異なるようです。

経営学にみる「リーダーシップ」

 カナダの経営学者ミンツバーグによれば、リーダーシップの核心は「戦略ビジョン」であるといいます。ビジョンとは将来を予見することであり、「将来の状況を定義し、そのイメージを明確に表現し、イメージを伝えることで部下たちに力を授ける連続した流れ」であると説明します。しかし変化の激しい市場において、将来の予見・状況の定義は容易なことではありません。米国の経営学者シューメーカーは、不確実性の中で戦略を描き、企業価値を生み出す「シナリオプランニング」手法によって勝ち残る企業の姿を捉えています。未来の「予見しがたい将来」をいかに現実的に企業が歩むシナリオとして構想し、共有した上で対応していくかがその概要です。両者に共通するのは、「事業戦略に、将来のあるべき姿や起こりうる事態がいかに共通認識としてイメージされているか」ということでしょうか。

経営者の「リーダーシップ」

 クライアントの幹部社員の苦言に共通して感じることがあります。期待するリーダーシップイメージと社長の行動にギャップがあるのです。経済学者のシュンペーターは、リーダーシップの本質は「何をすべきかという決定および、この決定をどう実行していくかということ」であるといいます。リーダーシップの発揮については「他人に影響を与えるか否かの問題である」と述べています。経営が容易に好転しない中で、経営者はシュンペーターの語る「影響を与える行動」が効果的にもたらされることを期待されているように感じます。影響を与える行動は、まさに「戦略ビジョン」や「シナリオプランニング」によるイメージの共有にから始まると考えます。
 中小企業経営者にもとめられるリーダーシップは、近い将来の「なっていたい姿」のイメージをきちんと描き、確実に共有化することではないでしょうか。それを実現するための行動プロセスを導きだすことが組織力の強化につながります。「うちの社長は…」といわれているとお考えの経営者は、自身の描くビジョンをイメージの伝わるシナリオに落としてみてはいかがでしょうか。
【ネタの情報源】 2003年版中小企業白書/「Harvard Business Review200301 H.ミンツバーグの経営学」ダイヤモンド社/コンガー他「カリスマ的リーダーシップ」流通科学大学出版/ P・シュワルツ「シナリオプランニング技法」東洋経済新報社/P・シューメーカー「ウォートン流シナリオプランニング」翔泳社/シュンペーター「企業家とは何か」東洋経済新報社

このページの先頭へ戻る

朝日ビジネスコンサルティング株式会社 〒812-0011 福岡市博多区博多駅前 2-2-1 福岡センタービル 5F TEL 092-436-4141 FAX 092-436-4143

Copyright © 2005-2017 Asahi Business Consulting Co., Ltd. All rights reserved.