Asahi Business Consulting|朝日ビジネスコンサルティング

朝日ビジネスコンサルティング 福岡・九州を中心にサービスを提供するコンサルティング会社です

Asahi Business Consulting|朝日ビジネスコンサルティング

朝日ビジネスコンサルティング 福岡・九州を中心にサービスを提供するコンサルティング会社です

朝日のように希望に満ちて|社長古川連載コラム
2014年4月1日
2014年度のスタートに際し・・・

さあ、新しい2014年度となりました。
本年度、どのようなことに取り組もうとされていますか?

2013年度は、大きな変化が生まれた年度でした。
新しい流れや構造が出来上がりました。
一方で、構造変革が必要と言われながらなかなか進まなかったものが動き出しました。
しかしながら、内容は進むというよりも過去へ逆戻りしたものもありました。
政治の世界はまさしくその様相ですし、インターネットを活用した各種の国家施策も、
なかなか進まない状況です。経済においては、新しい分野の台頭も見えるものの、経済
構造は旧来へ戻った印象すら受ける面もあります。

このままの状態で、私たちは新しい世界を作っていくことができるのでしょうか。
ふとした瞬間に、そのような疑問が浮かんでは消えます。

このように思うのは、なぜなのでしょう。

社会課題として多くの人が認識をしてきた、少子化、高齢化、財政赤字、グローバル化へ
の対応等々、本来、痛みが伴う変革が必要であった部分への日本の対応は、やや消極
的に映っていると海外の友人からの意見を多く頂きます。

そのような意見を聞いていると、もしかしたら私たちは、近い将来に見えている危機に対す
る抜本的、根本的な対策を無意識のうちに避けているのではないかと思えます。
そのことが、今、アベノミクスと呼ばれる施策によって経済が順調に回っているかに見える
日本において、ふとした不安を感じる原因ではないのかと思えます。

このことを社内変革や組織変革に置き換えて考えてみると、2014年に取り組むべき課題
が見えてくるのではないでしょうか。

私たちが所属する企業や組織は、抱えている課題に対して抜本的な解決策を考え、実行し
ているでしょうか。
なかなか進まない改革にフラストレーションを溜め、痛みを伴う改革から目をそらし、簡単に
結果は出るが抜本的でない改革(一見、改革をしたように見えても長続きしない改革)を選択
してはいないでしょうか。

2014年度は、もう一度、私たちが抱えている課題を再点検し、真の原因を特定し、痛みから
逃げることなく、抜本的な対策を行っていくべきなのかも知れません。
多くの企業や組織は、すでにその対応を取っておられるでしょう。
でも敢えて、本年度、ここから考えてみられてはいかがでしょうか?

その先に、明るい未来が待っているのですから。

2014年度も皆さんにとって、輝ける年になりますように祈念致します。

このページの先頭へ戻る

朝日ビジネスコンサルティング株式会社 〒812-0011 福岡市博多区博多駅前 2-2-1 福岡センタービル 5F TEL 092-436-4141 FAX 092-436-4143

Copyright © 2005-2017 Asahi Business Consulting Co., Ltd. All rights reserved.