Asahi Business Consulting|朝日ビジネスコンサルティング

朝日ビジネスコンサルティング 福岡・九州を中心にサービスを提供するコンサルティング会社です

Asahi Business Consulting|朝日ビジネスコンサルティング

朝日ビジネスコンサルティング 福岡・九州を中心にサービスを提供するコンサルティング会社です

朝日のように希望に満ちて|社長古川連載コラム
2013年5月1日
企業や組織を見る視点

第1回目のコラムとなります。
どのような内容を書こうかと随分悩みました。

日々の業務や生活の中で感じたことや考えたことを、ある意味、日記のように記載をして
いるブログと、このコラムで記載をすることをどのように切り分けるのか、月に1回の掲載
をするので1回の内容も深くしたいし、他の月との一貫性も持たせたい・・・。

いろいろと考えた結果、今回は、私が企業や組織を見る場合のもっとも一般的な視点を
記載しようと思うに至りました。

ホームページ上で、企業変革の4つの視点として記載をしている図がありますが、私は、
企業や組織をコンサルタントとして分析させて頂く際には、この4つの視点から見ます。

「経営戦略」・・・・掲げられている経営戦略や事業方向性はどのようなものか。
           市場における企業のポジションはどのようなものか。
           社員の一人一人がどのような理解をしているか。

「業務プロセス」・・業務プロセスに、無理や無駄はないか。
           組織間の業務プロセス連携に問題はないか。
           P→D→C→Aはきっちりと管理されているか。

「人・組織」・・・・経営戦略と現行組織は適合しているのか。
          人材の育成と活用はうまくいっているか。
          業務改善や改革提案が、従業員からどの程度、発議されているか。

「情報技術」・・・・経営戦略と現行システムは適合しているか。
           業務フロー上の無駄を、情報技術が作っていないか。
           必要な情報を、必要なタイミングで提供する情報システムか。

         
個々には、上記のような視点で企業や組織の状況を確認します。

その上で、私が重要だと思っているのは、これらのバランスです。
個々の問題については、個別に解消をすればいいのですが、企業や組織が機能しなくなる
のは、ここの問題よりも、これら4つのバランスを崩した時だと言えるのです。

「経営戦略」をしっかりと支えることができる「業務プロセス」なのか、「人・組織」であるのか、
また、「情報技術」であるのか。
この観点が最も重要であると考えます。

従って、「経営戦略」の方向性が変われば、必然的に、その他3つも変化をさせないといけ
ないのです。
最近、私たちがお手伝いをしている企業や組織では、かなりの場合、戦略だけが変わって
いる、人や組織だけが変わっている等、バランスを欠く変更が頻繁に行われており、パフォ
ーマンスの低下を招いている状況も多くみられます。

再度、原理原則に戻って、これら4つの要素で、自社や自らの組織を点検していただくと
次のステージへ進むためのヒントが得られるのかもしれません。
「バランス」を意識して、点検をしてみてください。

このページの先頭へ戻る

朝日ビジネスコンサルティング株式会社 〒812-0011 福岡市博多区博多駅前 2-2-1 福岡センタービル 5F TEL 092-436-4141 FAX 092-436-4143

Copyright © 2005-2017 Asahi Business Consulting Co., Ltd. All rights reserved.